杜の家ブルック オンラインショップ ◆フライライン◆SA/サイエンティフィックアングラーズ・サイトマップ(一覧)
◆シューティングライン◆
2019年、シューティングライン ST+に、SA史上もっとも細いシューティングライン・モノコア0.019"が登場しました。
◆フローティング◆
フローティングST+
コーティングをST+に変更。しなやかさと絡み難さという相反する要素を両立。
0.019〜0.028
◆フローティング◆
テクスチャアドSTライン
従来のシャークスキンSTラインがテクスチャアドコーティングになって再登場。
0.032(20lb)〜0.035(25lb)
◆フローティング◆
フローティングSTライン
ブレイデッドコアでクセが付きにくく、しなやか。寒冷時にもしなやかさを失いません。
0.022(17lb)〜0.038(30LB)
◆フローティング◆
フローティング・モノコア
モノフィラメントのコアを使用、若干固めで絡みにくく、シューティング性能も優秀。
0.030(25LB)
◆フローティング◆
ドラゴンテールLT&EXLT
ドラゴンテールライト&EXライトがマイナーチェンジ。より軽快なキャストアウトが可能に。
0.025〜0.031 EXLT:0.025
◆フローティング◆
ブレイデッドPEモノ
ブレイデッドゆえにやや張りがありつつ非常にすべりが良く、また癖も全くつきません。
0.032(29lb)
◆インターミディエート◆
インタミ・ブレイデッドコア
極細で超遠投ができ、なおかつ波などの影響を受けにくいインタミ。ブレイデッドコア。
0.022〜0.025
◆インターミディエート◆
インタミ・モノコア
極細で超遠投ができ、なおかつ波などの影響を受けにくいインタミ。モノコア。
0.020(20lb)〜0.030(25LB)
◆シンキング◆
シンキング・タイプII
遠投性、沈下性重視に。ヘッドを素早く沈めるのに有利なタイプII。ブレイデッドコア。
0.025
フライトップに
戻る
SAライン
サイトマップに戻る
シューテイングライン
サイトマップに戻る
バッキングライン
サイトマップに戻る