ホームに戻る フライコーナーに進む フィッシンググッズコーナーに進む ルアーコーナーに進む
ご購入例:当店WEB価格+税=¥50.000の商品の場合
ご不要のルアー・フライタックルを下取りに提供
査定額¥10.000の場合(製品や状態により変動します)
通常WEB価格¥50.000が
更に10%OFFで→→→¥45.000になり
下取りとの差額¥35.000のお支払いでご購入OK!
>>>詳しい内容についてはこちらをご覧下さい
杜の家ブルック◆Epic/エピックロッド  ※輸入元C&FデザインHPはこちら
画像クリックにて拡大
Epic Reference Series- エピック・リファレンスシリーズ
ブランクはスタジオビルドと同じですが、ガイドやリールシートなどのコンポーネンツと、コルクの質などが異なります。Epicのブランク製作を一手に引き受ける工場で組み立てまで全工程を行います。他メーカーのロッド製作も多く手掛ける工場ですが、ここでもSwift社のロッド製作に対する考え方は変わりません。カスタムメイドではありませんが、限られたモデルのみを少量限定で販売いたします。グリップまわりの仕様はモデルごとに異なります。全機種、保証書・ロゴ入りクリーニングクロス・ステッカーが付属します。
リファレンスシリーズについて
グラス素材特有の製造時に発生する染みや色ムラがある場合や、スタジオビルドと比較して、仕上げに若干の粗さが認められる場合がございます。スタジオビルドとは価格相応の差別化が存在する事をご理解の上、ご購入をお願い致します。
スタジオビルドはこちら
エピック・リファレンスシリーズ/完成品フライロッド 2022
参考画像
各画像クリックにて拡大
機種名/在庫 本体価格
(税込価格)
ショッピングカート
370ファストグラスII/オリーブ
7'0"/#3/4pcs/ミディアム
グリップ:ウェスタン
シート:アップロックスクリュー/グラスチューブオリーブ
¥80.000
(税込¥88.000)
476ファストグラスII/アンバー
7'6"/#4/4pcs/ミディアムファスト
グリップ:ウェスタン
シート:アップロックスクリュー/ブラック
¥80.000
(税込¥88.000)
580ファストグラスII/アンバー
8'0"/#5/4pcs/ミディアムファスト
グリップ:スリムジム
シート:アップロックスクリュー/ブラック
¥80.000
(税込¥88.000)
686ファストグラスII/アイス
8'6"/#6/4pcs/ミディアムファスト
グリップ:フルウェル+ファイティングバット
シート:アップロックスクリュー/ブラック

¥80.000
(税込¥88.000)
次回入荷より
新価格
値上がり予定
となります。
888ファストグラスII/ブルー
8'8"/#8/4pcs/ミディアムファスト
グリップ:フルウェル+ファイティングバット
シート:アップロックスクリュー/ブラック
¥90.000
(税込¥99.000)
[各機種の特徴]
370 FastGlassII Fly Rod
「ヒノマル対応」
ランチの話ではありません。足りないバックスペースに大きな落差…、テクニカルなアプローチを要求してくる日本の渓を釣るには相応の相棒が必要です。少し高めを狙って投げるパラシュートキャスト、巻き返しを1周まわるボリュームのバケットキャスト…、テクニカルにリーダーをコントロールしたいなら370です。日本のフィールドでテストを繰り返し、日本の対象魚を正しく見据えてデザインしました。Epicの新しい3weightモデルで、意中のターゲットを手にしましょう。
476 FastGlassII Fly Rod
「一振瞭然」
細いティペット、小さなフライ、大きな魚、素晴らしいテーパーを与えられた短い4番ロッドは心地よいフィーリングを持ちながら、無茶な要求にも応えます。現代的なマテリアルと、テーパーの組み合わせから生まれるパワーは、より重たい番手のフライラインでお試し頂けば一振瞭然。柔軟さと折れずらさは相反するイメージがありますが、適切にデザインされた476は予想外の嬉しい誤算に大きく竿をのされても、安心してプレッシャーをかけることが可能です。一振で手放せない竿になってしまうかも…。
580 FastGlassII Fly Rod
「勝ち目のない勝負も時には必要」
フライロッドを携えているシチュエーションでは、予期せぬ大物との戦いがそんな状況と言えるかもしれません。ファストグラスのもたらす深い曲がりは、細いティペットをかばい、敗戦濃厚な戦いを五分の物としてくれます。多用途な580で思い入れのある1尾と出会えれば、それはあなたの手放せない相棒となるでしょう。悔しい思い出の方が記憶には残りますが…。
686 FastGlassII Fly Rod
「巨鱒vsフライロッド」
しっかりとライン負荷を感じることのできる686なら、ポイ投げ、チョイ投げ、神風キャストまで心地よくループを放出できます。Epicの本拠地はニュージーランド南島のワナカ。当たり前に5ポンドないし、6ポンドの巨鱒がライズする環境です。蛇行をくりかえす小河川で、小さなフライを、正確かつ繊細にプレゼンテーションできなければ鱒を手中に収めることはできません。かけた後には巨鱒vsフライロッドの力比べが待っています。
1番手下の繊細さでフライをはこび、1番手上のパワーを備えたロッドを使うことが成功への近道なのです。回り道が楽しいのは、百も承知ですが…。
888 FastGlassII Fly Rod
「疲労困憊、戦意喪失」
フライロッドは曲がらないときちんと機能しない。高弾性?悪くはないけど…。魚と遊んでいるのか、意のままに釣竿を曲げようとバットセクションと喧嘩をしているのか…、ターゲットは…何だっけ?ただ目の前の環境とターゲットに集中したいだけの賢者へ。
=当店在庫ございます。 =輸入元よりお取り寄せになります。
=輸入元からの入荷を待っております。
★エピックロッド好評お取り扱い中★
フライトップ
に戻る
フライメニュー一覧
に戻る
エピックロッド
サイトマップに戻る