◆レーベルルアー・サイトマップ(一覧)
「レーベルは、ハードルアーで釣る楽しさの伝達者でもある。」プラスチックでミノーをつくること。レーベルの歴史はここから始まった。レーベル社は1963年にジョージ・ペレンによって設立された。デビュー作はレーベルミノーだ。その当時、アメリカのルアーメーカーには、ラパラを超えるミノーをつくるというひとつの課題があった。レーベルはプラスチックルアーでそれに挑戦した。「プラスチックでどのようなプラグもつくることができる」という自信があったのはもちろんだが、その裏にはバルサというウッドの恐さを知っていたということもある。バルサは熱帯アメリカ産の樹木だが、日当たりのいいところで育ったものと日陰のでは比重が大きく異なる。それを均一なルアーに仕上げるには、相当のリスクを背負わなければならない。マスプロダクト・ルアーメーカーとして市場に参入するには危険が伴うわけだ。ジョージ・ペレンの挑戦は見事に成功を収める。「釣れるミノー」としてレーベルミノーは爆発的なセールスを記録した。
クリックホッパー
ロングセラーを続けるウルトラライトシリーズ。トラウトに効果を発揮するバッタ型ルアー。
クリックホッパーポッパー
クリックホッパーのポッパータイプ。フィッシングエリアからバス、トップトラウトまで対応。
ジョイントミノー
そのスタイルとアクションで、あらゆるゲームフィッシュに安定した釣果を約束します。
戻る