杜の家ブルック オンラインショップ
◆書籍◆
■ルアー季刊&月刊誌
参考画像
在庫数は実店舗同時販売中につき目安です ショッピングカート
釣り東北 出版社HPはこちら ※vol.8より\1.713の本体価格となります。
トラウトステージvol.12/2019年2月刊行
A4判129ページ
[feature.1]2019桜鱒「DEEP IMPACT」
・早期解禁の最終ディープランナー/佐藤 偉知朗
・濁りに止め克つディーププラッキング/藤田 健司
[feature.2]ヤマメの棲処
・ヤマメに対する価値観/高橋 透大
・色褪せぬ奇跡よ、永遠に…/家泉 好延
[feature.3]HM-Heritage Series
・ボートゲーム調査で見えた「十和田湖ヒメマス攻略」/やまけん 他
\1.713
トラウトステージvol.11/2018年2月刊行
A4判129ページ
[feature.1]比較考察で解く「サクラマスの方程式」
・ジャーキングスピリットX解説編/佐藤 偉知郎
・「2ベイトスタイル」新たなる使い分け/藤田 健司
・永遠のテーマ「カラー」を定点観測で追う/武山 重之
[feature.2]ゲリラ豪雨は日常に。
My Answer/高橋 透大
「小粒なフローティングミノー」に秘められた意図を探る旅/松橋 法丈
東北漂流2017〜可能性を見出したSCENE/飯田 重祐 、他
\1.713
トラウトステージvol.10/2017年2月刊行
A4判132ページ
メイン特集は、東北サクラマス「真価覚醒」。米代川、雄物川、岩見川、玉川、子吉川、最上川、赤川、閉伊川、北上川の各河川について、昨年の好調だった状況を中心に様々な視点で解説する。もう1つの特集は「フローティングの逆襲」。渓流トラウトにおいてシンキングミノー全盛の昨今だが、今一度フローティングミノーのメリットを、そして進化した使い方を解説する。この2つの特集、サクラマスと渓流。全く別な魚種、切り口だが、実は共通する隠しテーマがあるような気がしてならない。それは熟読頂き、是非お考え頂きたい。
\1.713
トラウトステージvol.9/2016年2月刊行
A4判130ページ
特集1「秋田サクラマス早期解禁特集」
河川データから遡上ラッシュのXデーを導く
特集2「多角的サクラマスゲーム」
飯田重祐「日常の川を思ふ。」、チャップ横田「ビッグトラウトの極意2016」、武山重之「ライトスプーニング」、中野佑希「山形サクラマス2016 中野の読み」、佐々木武「鉄板バイブの可能性」
\1.713
トラウトステージvol.8/2015年2月刊行
A4判130ページ
特集1・サクラマス最深論
「Jarking SpritV解説書」「確実性を求める辺見哲也」「サクラマスのルーツを遡る旅」「赤川攻略の鍵は雪代」「ドピーカン攻略の3要素」他
特集2・BAIT FINESS MOVEMENT
「やまけん BAIT TACKLE IMPRESSION」「2014BF4試投会結果考察」「純潔スピニングアングラーBFへの挑戦」
\1.713
トラウトステージvol.7
A4判132ページ
特集1・桜鱒の「タイミング」
「レッドリバードリーム 中野佑希」「夢の中までサクラマス 井上薫」「6月4週目まで続いた玉川行脚 小林久」「特別な日の格別な出逢い 佐藤浩」他
特集2・尺ヤマメを獲る そのイメージ
「ただ感じるままに・・・ 飯田重祐」「強きDNAを持つエリート 芳賀聡」「43の宝石たちが語るもの 松橋法丈」「その場所で尺ヤマメは動いた。 横田進」他
東北各県の遊漁規則の変更についても掲載。
\1.714
トラウトステージvol.6
A4判132ページ
魅惑の東北エリアをメインにし、トラウトアングラーから絶大な支持を得る「TROUT STAGE」の第6弾。
今回も他では見られない、読めない、ローカルな濃いネタが満載です!
ボディー特集は、『想像から確信へ「2013桜鱒」』。いつにも増して厳しかった2012年シーズンを振り返りつつ、今年のメソッドを解説。記事は「衝撃の4キャッチを超えた日(佐藤偉知郎)」「変わりゆくもの、変わらないもの」「三面のブランド、地元のプライド」「サクラマスを追った16年」「雄物川本流に通う者達」「渓流からのフィードバック」。登場河川は、秋田県・米代川、阿仁川、子吉川、雄物川、玉川、新潟県・三面川。
\1.714

トラウトステージvol.5
A4判130ページ
特集「解禁朝、不釣でもあきらめない、サクラマス。起死回生の一投」
「サクラマス特集」では、秋田6月解禁の朝一を逃してしまった時のフォロー的戦略をメイン解説。「イワナ」は狙って釣るためのメソッドを公開。「リザーバートラウト」では東北の有望なダム湖のポイント、攻略法をガイド。その他、「42.5cmのヤマメ」「極小スプーン、ジョイントミノーで攻略するスーパーヤマメ」「秋田県の米代川、玉川のサクラマス」「ハンドメイドミノー」「ミノーイングの極意」「サクラマス産卵の実際」など、盛りだくさんな内容。

\1.714

トラウトステージvol.4
定価:1,800円(税込)
今回は過去のデータから読み解いた「2011桜鱒へのリスタディ。」最新メソッドを取り上げた「変わる、トラウトテクニック」、アイテムに焦点を当てた「モノ好きな人たちの情熱話」の3つをメインに特集。この他にも2010年の実釣模様、東北の渓流&本流を扱ったトラウトスタイルや最新事情、クニマス発見の記事など今注目の内容をタップリと掲載!

\1.714
トラウトステージvol.3
A4版124P/定価1,800円
○メイン特集「Casting Manual(キャスティングマニュアル)」渓流、本流、大河川、中河川、ベイトタックルなど、それぞれシチュエーション毎のキャスティングスタイルを詳しく紹介。飯田重祐、佐藤偉知郎、平本仁他
○特集「高速IC最寄 スーパートラウト本流」:青森・平川、浅瀬石川、宮城・江合川、鳴瀬川、広瀬川、白石川、山形・寒河江川が登場。各河川に精通したエキスパート達が、釣行記やポイント図などで惜しげもなく解説する。
○他、注目記事:キャスティング視点・ロッド集2010。佐藤偉知郎氏×加藤一衛氏×庄司貴生氏「2009、2010年の桜鱒を語る」、秋田・米代川、玉川、山形・小国川のサクラマスのカラーグラフ。本山博之氏解説の「先行者はもう気にしない。」、「宮城県の内水面漁場を考える」、「Salmon game guide vol.2青森県・奥入瀬川」、「秋田県でサクラマスが認定魚種に!」、北海道のアメマスなど…、最新のトラウトシーンをピックアップ!
\1.714
※トラウトステージvol.1はトラウトルアーの記事が少なく、トラウトルアー愛好者向けではない為、取り扱っておりません。
-在庫の表記について- =当店在庫ございます。
=メーカーよりお取り寄せになります。 =入荷を待っております。
戻る